前へ
次へ

猫アレルギーの症状と対策を知る

アレルギーで悩む人は多く存在しますが、特定の動物でアレルギーが起こる人も少なくありません。
ペットブームということもあり、多くの家庭でペットが飼われていますが、ペットを飼ったことで様々な症状が発症し、はじめて動物にアレルギーがあったと知る人もあります。
特に猫は身近な動物ですが、猫に近づくことで目のかゆみやくしゃみなどの症状が出る人もいます。
そして、皮膚にも症状が出やすく、蕁麻疹や皮膚の赤み、かゆみなどで悩む人もいます。
猫の毛にアレルゲンがあるというイメージもありますが、実際は毛ではなく毛に付着した唾液や分泌液で不快な症状が出るとされています。
改善のためには、猫に近づかないことが一番と言えますが、すでに飼っている場合は簡単に手放すというわけにもいきません。
共存していくためには、できるだけアレルゲンを減らすことも大事ですので、抜け毛やトイレの掃除はこまめに行いましょう。
空気清浄機なども改善に役立つ可能性があります。
医療機関ではそれぞれの症状に合う治療が提供されますので、医師に相談することもおすすめです。

Page Top