前へ
次へ

子供の頃は牛乳のアレルギー反応があった

小さな頃からアレルギーに悩まされていて、皮膚にも発疹が出ていて痒くなるととてもつらかったです。
アレルギーに対する研究が進むにつれて、それにはアレルゲンというものがあるということがわかってきました。
そこで、一度病院に行って検査をすることになったのです。
病院では血液検査を行い、特殊な検査キットを使ってアレルゲンを特定するというものでした。
採血ははじめてだったので、とても苦痛だったことを覚えています。
当時はすぐに検査結果がわからなかったため、再度別の日に病院を訪れて検査結果を確認する必要がありました。
後日、アレルゲンの検査結果を確認したところ、牛乳とダニにアレルギー反応があることがわかりました。
小学校の入学を控えていたこともあり、母親が学校に出かけていって休職の際には配慮をしてもらえるよう要請しました。
結局、小学校の間は1回も牛乳を飲むことができずに終わりました。
そのためかわかりませんが、身長があまり伸びなかったです。

Page Top